PROFILE

Floral Artist

Ayako Tachikawa
1998. Without any prior experience or education in flower design, she begins travelling the world starting with New York city to self-study the aesthetics of flower design in different countries.
2000. Begins traveling to countries in Europe and Asia to further self-study and brush up her skills and knowledge of flowers.
2004. First Asian selected by The Horticultural Society of New York to present her floral design at the “Flower & Design” exhibition. The Horticultural Society of New York is a renowned social services organization founded in 1900 to sustain the vital connection between people and plants. The event was a success and the event and she herself was acclaimed by The New York Times.
She continues to polish and expand her career, as she begins collaborating with top floral designers in New York for events throughout the city, including installations for private events at the Rockefeller Center and stage decor of the Lincoln Center.
2007. Canaria Communications publishes her first autobiography, “The World is My Flower Stage (Sekai ga watashi no hana butai),” sold nationwide in Japan. Writes monthly columns for multiple major floral magazines in Japan; Florist (Seibundo Shinkosha), Best Flower Arrengement (Four Seasons Press), and Flower Shop (Sodo Publishing).
The New York Times features her again when she participates in The Horticultural Society of New York’s charity exhibition. Invited to different cities in Japan to deliver lectures and demonstrations publicly and privately at flower shows, corporates and schools in Japan to share her experience and success.
2008. Established Rhapsody Co,.Ltd. as the CEO of the company. (Renamed to Cenesty Co,.Ltd. in 2017)
2010. Begins a new chapter in her career as a Floral Artist; a floral artist that also takes photographs of her work and records of her travels. Between 2002 to 2010, she also presided at Flower Designers School Rhapsody in Kobe and Osaka, Japan which successfully grew into a popular floral school in Western Japan.
2014. Starts planning ideas for her “Around The World In Flowers” project to publish a photography book and someday support charity organizations.
2016. Launches her “Around The World In Flowers” project by beginning to travel the world again to take photos of her installations that she creates on site using locally sold flowers and in distinctive settings that portray the beauty and characteristics of each city.
~2021 Destinations: Norway (Oslo) / Sweden (Stockholm) / Finland (Helsinki) / Denmark (Copenhagen) / Germany (Munich, Frankfurt) / UK (London) / Netherlands (Amsterdam) / Czech Republic (Prague) / Austria (Wien, Bregenz) / Switzerland (Zurich, Interlaken, Bern) / Belgium (Brussels) / Croatia (Dubrovnik) / United Arab Emirates (Dubai, Abu Dhabi) / Bahrain (Manama) / Oman (Muscat) / Singapore (Sentosa Island) / Turkey (Istanbul) / Italy (Rome, Firenze, Venice, Naples, Capri, Geneva) / France (Paris, Nice, New Caledonia) / Monaco / Spain (Barcelona) / Morocco (Fez, Chefchaouen, Marrakesh, Merzouga) / Mexico (Mexico city, Guanajuato, Cancun) / Vietnam (Ho Chi Minh, Da Nang, Ha Noi) / Thailand (Bangkok, Phuket) / Cambodia (Phnom Penh, Siem Reap) / Myanmar (Yangon) / China (Hong Kong, Macau) / Korea (Seoul) / Taiwan (Taipei) / Malaysia (Kuala Lumpur, Genting) / Indonesia (Jakarta, Bali) / Philippines (Manila, Cebu) / Australia (Melbourne, Ayers Rock) / Iceland (Reykjavik) / Canada (Vancouver) / India (Chennai) / Kenya (Nairobi, Masai Mara) / Tanzania (Dar es Salaam) / Uganda (Kampala) / Rwanda (Kigali) / America (New York, Los Angeles, San Francisco, Joshua tree, Miami, Hawaii, Guam) / Brazil (Rio de Janeiro, Salvador, Iguazu) / Argentina (Buenos Aires, Tigre, Cordova, Mendoza) / Chile (Santiago, Andes) / Cuba (Havana) / Panama (Panama city) / Costa Rica (San Jose) / etc…

She is currently producing and photographing her work from 90 cities, 50 countries and counting. She will continue to pursue her challenge to the unknown.
1998. 世界を周り独学でフラワーデザインを習得した。
2000. ニューヨークをはじめヨーロッパやアジアを周り、さらに独自のスタイルを確立する。
2004. ニューヨークの芸術組合The Horticultural Society of New York主催のFlower Exhibition『Flower&Design』にアジア人初として参加した。 THE NEW YORK
TIMES紙のイベント記事に掲載され好評価を得る。
以後、ニューヨークにて、ロックフェラーセンターのパーティーフラワー装飾 や、リンカーンセンターでイベントの舞台装飾などを、ニューヨークのたくさんのトップフラワーアーティスト達と共にコラボーレーションしながらスキル アップさせ、活動を大きく飛躍させる。
2007. 海外での活動を綴った『世界が私の花舞台』の著書本が日本で全国発売される。
( カナリア書房より )
日本で、フラワーデザインの専門雑誌で取り上げられ雑誌の連載やエッセイ本の著書など独自の花の芸術を通して幅広く活動する。
ニューヨークで、再びTHE NEW YORK TIMES紙でCharity Exhibitionの活動を記事で掲載される。日本でも国際フラワーEXPOなどのフラワーショーの公演活動やフラワーデモンストレーションを行うなど仕事の幅を広げる。
2008. 株式会社Rhapsodyを設立。代表取締役。(2017年 株式会社Cenestyに社名変更。)
2002 - 2009 Flower Designer School Rhapsody主宰。
2010. Floral Artistとして活動を開始。ニューヨークをはじめ世界中で築いた技術と最先端のデザインで作品を制作。さらに、自身の作品の写真を自ら撮影するPhotographerとしても活動を開始。新しいキャリアを開拓する。
2014.  世界を周り「Around The World In Flowers」プロジェクト企画の構想を開始する。
2016. 「 Around The World In Flowers 」プロジェクトをスタート。世界各国で独自の作品を制作して自ら写真を撮る。 世界中のユニークな地元の環境を、美しい花々で表現し紹介する。
2020 Destination: ノルウェー ( オスロ ) ・スウエーデン ( ストックホルム ) ・フィンランド ( ヘルシンキ ) ・デンマーク ( コペンハーゲン ) ・ドイツ ( ミュンヘン、フランクフルト ) ・イギリス ( ロンドン ) ・オランダ ( アムステルダム ) ・チェコ ( プラハ ) ・オーストリア ( ウイーン、ブレゲンツ ) ・スイス ( チューリッヒ、インターラーケン、ベルン ) ・クロアチア ( ドボルヴニク ) ・シンガポール ・トルコ ( イスタンブール ) ・イタリア( ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、ナポリ、ジェノヴァ、カプリ​ ) ・フランス ( パリ、ニース、ニューカレドニア ) ・モナコ ・スペイン ( バルセロナ ) ・モロッコ ( フェズ、シャウエン、マラケシュ、メルズーガ ) ・メキシコ ( メキシコシティ、グアナファト ) ・ベトナム ( ホーチミン、ダナン ) ・タイ ( バンコク、プーケット ) ・カンボジア ( プノンペン、シェムリアップ ) ・ミャンマー ( ヤンゴン ) ・韓国 ( ソウル ) ・オーストラリア ( メルボルン、エアーズロック ) ・アイスランド ( レイキャビク ) ・ケニア ( ナイロビ、マサイ ) ・タンザニア ( ダルエスサラーム ) ・ウガンダ ( カンパラ ) ・ルワンダ ( キガリ ) ・中国 ( 香港・マカオ ) ・台湾 ( 台北 ) ・マレーシア ( クアラルンプール、ゲントン ) ・インドネシア ( ジャカルタ、バリ島 ) ・フィリピン ( マニラ、セブ ) ・アラブ首長国連邦 ( ドバイ、アブダビ ) ・バーレーン ( マナーマ ) ・オマーン ( マスカット ) ・インド ( チェンナイ ) ・カナダ ( バンクーバー ) ・アメリカ ( ニューヨーク、マイアミ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ジョシュアツリー、ハワイ、グアム​ ) ・ブラジル ( リオデジャネイロ、サルヴァドール、イグアス) ・アルゼンチン ( ブエノスアイレス、ティグレ、コルドバ、メンドーサ ) ・チリ ( サンティアゴ、アンデス )・キューバ(ハバナ)・パナマ(パナマシティー)・コスタリカ(サンホセ)・・・・

現在、世界50ヶ国、約90都市を周り「Around The World In Flowers」 企画で独自の作品を世界中で制作し続け、フラワーデザイナーのパイオニアとして未知の領域に挑み続けている。
~2021 “Around The World In Flowers - Japan Edition” (日本版) として日本一周を目指して各地での制作・撮影をスタートさせる。